トップ / 一般的な会社設立費用

一般的な会社設立費用

異なる会社設立費用

会社設立の資金はいくら必要か?

一般的に会社を設立する場合、株式会社か合同会社を設立する事になりますが、会社設立費用はそれぞれ異なります。株式会社は、定款に貼付する印紙に4万円(電子定款では不要)、定款認証で公証人に支払う手数料に5万円、登録免許税に資本金の1000分の7(最低15万円)が必要となり、約25万円の資金が必要です。合同会社は、株式会社と比べて登録免許税の最低額が6万円に引き下げられており、定款の認証も不要となっている為、約10万円の資金で設立が可能です。

植物

↑PAGE TOP